king soft internet security 2015

タスクマネージャーで確認するとCPUを50%以上占有してる!

スリープ含めて10時間前後、連続稼働させてると、パソコンの動きが一気に重くなります。

パソコン画面の右下に出てくるプッシュ通知の様な感じの広告が正しく表示されず、広告を手動で消す×マークもクリック出来ない!

マウスを中途半端な広告に載せると、待ってて!ってな感じでずっと回ってる・・・。

KISのアンインストールと再インストールもしたけどダメです。

再インストール後は、無料利用者なのに広告が一切出なくなった。

たぶんこれで広告の未処理プロセスが溜まってしまってCPU50%まで徐々に占有上昇してきているっぽい。

スポンサーリンク

セキュリテイソフト自体は優秀だからもったいない

ソフト自体は頑張っているのに、広告が足を引っ張るとは、お気の毒・・・。

KING SOFT INTERNET SECURITY 2015は数年使ってきたけど、初めてです。

パターンファイルが毎日に近いくらい2016年できちんと更新されているので、すごいな~!と感心していたのですが、無料で広告費だけで運営は無理があるのかな~。

Criteoとかに比べると、広告の費用対効果が悪そうだし。

KISに出稿したい広告主が減ってる可能性とかあるかもね。

有料セキュリテイソフトかな~。

色々探すしかないか、めんどくせ~。

貧乏人は、何でも最安価格探しをするので人生を損している気がスルメイカw

仮対策

PCの連続起動時間が長いと、右下に表示されたい広告達が出番待ちでどんどんプロセスに溜まっていく様なので、PCを再起動すると落ち着きます。めんどくさい。vagrant up とかしてると再起動したくなくなる。

スリープ機能も使ってますが、10数時間以上の連続起動だとおそらくアウトです、再起動してちょんまげ~w

すっきりするよ💩笑

windows10の場合ね。

懇願

KISのエンジニアさん、よろしくお願いシマウマ~w

いつもありがとナリ~

プルリクください、笑!

KISのエンジニアさんが参考にしやすい様に、同じ症状だ~とか、良かったらコメントくだサイヤ人!

Is there ad function issue about “King Soft Internet Security 2015” with free version  on windows10 ?

こんな感じかな~。

症状を英語でアピールできる人、英語でコメントしてくれるとうれしいナリ~!

賢威でgithubを越えてやるなり~、笑!

スゴイ人、コメントでプルリクエスト Come on !! 待っております!

英語のissueとかでもいいよ!

他、考えられる原因

  • OSのwindows10
  • push通知の様な右下の広告から広告はウィンドウポップアップに変わった様な気がする

あたりです。

おそらく競合はしてないと思う

環境変わらずPC内の突然変異で、今まで問題なく順調でした。

だから、KISかOSのアップデートで問題が出たんじゃないかと・・・。

そういえば、windows10アップデートは、最近、Windows Updateが終わらない問題 2016年9月版が起きて、手動インストールで乗りきったよ~。

関連性は不明です~

Avastに変えたら急に重くなる現象は解決した。

パソコン連続稼働で急に重くなる現象は解決できました。

解決できてよかった。

Avastは実行ファイルのダウンロード後、インターネット回線を接続していないとインストール出来ないので気を付けてください。

キングソフトは、実行ファイルのダウンロードさえ行っておけば、インターネット回線を物理遮断してもインストールできます。

セキュリティソフトが不在の間、ネット回線を物理的に切断してダウンロード保管の実行ファイルからインストールできるのはキングソフトです。