【不当値上げ断固反対】株式会社U-NEXTのU-Pa!ファミリータイプとU-Pa!マンションタイプ。誰か裁判やって勝訴して!

値上げの手口が姑息

株式会社U-NEXTの手口は、『缶ジュースを100円と約束して、買って飲んだ後に、「やっぱ150円!」と言われて問答無用で強制的に50円を盗まれる』と同じです。

強盗です。毎月の電気代の勝手な値上げも法律が無かったら違法です。

経営能力の不足を顧客に不当に押し付けないでいただきたい。

金額が小さいので裁判を起こすよりも、乗換を検討するか、黙って条件をのむ事になると思います。だからこそ、姑息な手口に憤りを覚えます!

1~2年前の契約内容の金額に同意して契約をしているのに、許可なく一方的に値上げって間違ってます。

消費者側から「毎月300円安めに料金を支払うけど、条件は変えないで同じ水準のサービスを供給しなさいよ。株式会社U-NEXTさん、絶対ですよ。これは効力がある契約ですよ。」

も通用するんですか?株式会社U-NEXTさん、答えてください。

社員や社長の給料を生活ギリギリまで下げて、それでも赤字だから助けてください、という動きくらいは常識ではないでしょうか。

常識です。自社の商売に潔く責任を持ちなさい。

努力せずに、問答無用で不当な値上げをするな。

姑息な手口で値上げをされると、金額の大小以前に、感情的な強い憤りを覚えます。

誰か、消費者保護センターとか裁判とか、やりあってください!

私はめんどくさいから嫌です、笑。

そして勝訴して~!

「U-NEXT通信サービス利用料」回収業務を担うクレジットカード会社はU-NEXTから「顧客達の値上げ了承意志確認」を受け取らず値上げ出来るのか?

既に、U-NEXTからクレジットカード会社へ2016年10月分以降の値上げ回収の要請を行っているはずです。

クレジットカード会社は、「株式会社U-NEXTの顧客全員の同意書が無ければ値上げ申請が出来ない」という規則は無いのでしょうか?クレジットカード会社側のルールにも問題を感じます。

クレジットカード会社側としては、他の顧客企業全てと同じ部分の「摩擦」に発展する可能性を考えると、問題提起そのものが闇に葬られるかもしれません。国から厳しく素早くチェックしてほしいところですね。

人様のお金を勝手に軽く扱い過ぎです。クレジットカード会社にはエンド顧客の許可無く値上げをコントロールする権利は一切あってはならないと思います。

クレジットカード会社はU-NEXTから「顧客達の値上げ了承意志確認」を受け取らず値上げをしていると思われるので同罪ではないでしょうか。

少なくとも、私にはクレジットカード会社から「U-NEXT通信サービス利用料」値上げの打診連絡は、2016/9/25現在、届いておりません。

料金改定の書面

改めて問題を深堀すると、いろいろな箇所で、「消費者の権利」が、ないがしろにされていることが見えてきました。なんとかしてマスコミに働きかけたい問題です。

他のムーブメント先のURLも以下に記載します。

U-pa値上げ反対!不当!

犠牲者を増やさない為に

U-NEXTインターネット回線不当値上げ