光インターネットはU-NEXTで、ホームゲートウェイ/ひかり電話ルータ回線終端装置(ONU)一体型のPR-500MIを!

おそらくプランによってそれなりに安いです。マンションタイプが適用できるとお得な価格になると思います。

このPR-500MIという機種であることが重要です。

この機種で無線LANをするには、無線LANカードのSC-40NE「2」を毎月500円程度でプラン追加する必要があるのですが、簡単な裏技があります!

スポンサーリンク

PR-500MIの後付無線LANカードは毎月契約しないで使う方法が有る!

無線LANカードのSC-40NE「2」はメルカリで送料込み1900円で買えました!届いたら向きを間違えない様に差し込んで、PR-500MI本体に書かれている暗号化キーをノートパソコン/タブレット/スマホに設定して無線接続完了です!

ヤフオクだと、手間もかかり、結局2000円を超える様な感じだったので、メルカリで最安で送料込み1900円でした。

SC-40NE「2」の中古が多く出回っているのでなせる業です。無駄な500円程度(だったと思います。払ってないのでわかりません。嬉しい無知!)を毎月払わなくていいです。

さらに、フリーテルのSIMで『使った分だけ安心プラン』の『データ専用』を契約し、外出時はSIMでネットを使う。

自宅兼事務所が多い個人事業主であれば、自宅ではU-NEXTの光インターネット回線の無線LANを使ってSIMの従量課金を抑え、外出時のみSIMでネットをする。これで、どこでもネット接続&最安経費コースです。

以前はリンクライフのHWD15でしたが、あまりにも電波を取れず毎月3000円程度を捨てていた様な感じでした。

HWD15の電波のレベルは自宅兼事務所ではいつも0本か1本くらいで最悪で辟易していました。

ベストエフォート型って消費者に金を払わせて実験台にするという点で悪質だと思うのは私だけ?

ベストエフォート型ではなく、契約の際にはっきりと『金を払わせて実験台にするんだよ』と明記して欲しい。

詐欺に近い。

尚且つ、2年縛り&自動更新の料金制。損切りと考えて解約違約金をリンクライフに支払い、フリーテルに変えました。

さらに、フリーテル制のスマホ機種であれば、SIMの使用料制限を毎月で設定出来るので安心です。

他社制デバイスだと使用料制限をできないものがあるみたいです。

なのでipadやiphoneを持ちたい人は、残債無しのipad/iphoneをイニシャルコストのみで一括購入し、フリーテルスマホ(フリーテルSIM入り)からテザリングでいいと思います。そうする事で、iphoneでなおかつSIMの使い過ぎを防げます。

外出時のノートパソコンもフリーテルスマホからテザリングで!

iphone5であればイニシャルで2万円以内で探せば状態の良いものを購入できると思います。

また、フリ-テルSIMはiphone用のSIMに無料で変更できるのでそれを使ってもいいでしょう。

そして、今までずっとインターネット回線の話でしたが・・・、電話はFAXは?どうするんだ?と・・。

固定電話とFAXはU-NEXTで追加するしかないと思います。

携帯電話は・・・、ガラで最安のパケット無しで話放題のプランで抑えましょう!最安で固定費化です。

このあたりが、自宅兼事務所の個人事業主の2016年2月現在の最安でパフォーマンスの高い通信方法だと思います!

リンクライフの2年縛りを思い切って損切り、違約金支払い解約をしましたが、今後の毎月の固定費が減る事を考えるとスッキリ気分です。