昔は知らないが、現代の善知識はビジネス臭が強過ぎるのではないか。

心理戦の手口が巧妙過ぎて、すこぶる頭の切れがいいマーケティングやマインドコントロールの超プロにしか思えない。

(皮肉を込めた意味で、)マインドコントロールして利益を追う姿勢が非常に参考になる。

善知識本人が無給でアルバイトでその日暮らしで生計をたてながら、

寺をボランティアで守っているなら、素晴らしいことだと思うが、そうではない。

非課税の営利宗教法人、経営者や善知識の年収をまずは明かすべきだろう。

歴史や後生など全てが繋がっていると恰好付けて角度を変えて洗脳している。

美しい宗教からほど遠く、人間関係の崩壊を招く。紙一重で、この宗教に真実は無いと断言する。

秘密主義についても今は時代遅れ甚だしい。よろしくない行いは簡単にリークされる。このブログの様に。

人脈形成や心の拠り所が欲しいがためにひっかかってしまうのだろう。

信者の知人に誘われたときには、2泊3日の儀式の日まで「ネット検索をしない様に」と言われた。

宗教側は自信があるなら、そんな事いちいち気にせずに堂々としてればいい。

後ろめたい事がどこかにあるからその様な事をわざわざ言う事になる。

その上、お参りの日時は、寺が指定する日でなくてはならない。

イニシャルの38万円の金を取られる、日時を決め打ちされる(仕事の都合関係無し)、毎月数千円払え(必須)とのこと。完全に舐めてる。頭がおかしい。何様のつもり?ヤクザ?いや、借金すらしていないのにそのように請求されることを考えると、あきらかにヤクザ以上。

紹介しようとする知人信者との間に非常に断りにくい空気が流れる。

仏教は歴史もあり、それなりに素晴らしいと思うが、現代人が営利に変えた捻じ曲げられた仏教では微塵も信用できない。

心の弱さに付け込んでくる宗教に全く意味不明な金まで払うべきではない。断固として断るべき。

資金繰りがきつくても、見栄を張っている経営者は世の中にはかなり多い。

巧妙に見栄の心理を突くグレーゾーンの勧誘が悪評を招いているのだろう。

歴史ある仏教に恰好つけた、猫の皮をかぶった宗教団体でまぎれもない事実だと私は考える。

仏教は崇高ではなく、実際は善も悪も含んで、おそらくそれも仏教なのだろうとは思いますが・・・。

「経営者ならこのくらい払えないのか?」と見栄を責め立てられたが、きっぱり断るべき。

崇高な宗教がそんな脅し方を本気で行ってくる。絶対にイカれてる。ガチです。そして若干の恐怖すら感じた。

もちろん、今すぐ払うくらい出来るが、請求される意味がわからない。こちらとしては、後から冷静に考えれば、意味不明な時間を返せくらいの迷惑だ。

私は2泊3日洗礼すら行ってないが、さらに、1ヶ月以内にもう一度寺に行く必要があるらしい。マインドコントロール第二段階?

スポンサーリンク

非常に断りにくかったが、断った。おそらく、見栄を張ってしまった泣き寝入りも多いだろう。

グーグル検索が下手で、アナログで情報弱者などが最も危ない。

念仏宗のおかげで、今後、関係する人脈との付き合いは間違いなく減るだろう。歴史ある仏教を盾に、やらかしてくれました。実に迷惑だ。

あなたは選ばれた人間だ!という感じで優越感を切り札として誘ってくる。払わないと「落ちこぼれ」と植え付けられる。極めて危険。

社会的地位を利用し、断りがたい立場の人に狙いを絞り、お金は38万必要だ 。が、 とてもいい話が聞ける。この様に誘われることすら、得がたいことであ ると言われます。行くのを断ると人間関係が難しくなると思われます

上記ヤフー知恵袋の書き込みは事実だ。

『入信がステータス』という感じだ。平等という考え方のかけらもない差別教典の宗教ではないだろうか。

仏教の思想などは、尊く、素晴らしい部分もあると思うが、宗教団体としての拡大手法が思想や言論などのあらゆる自由を奪うマインドコントロールだ。

それが宗教というものなのかもしれないが、金銭が発生しないものであれば問題無いと思う。

ネット社会の今、宗教の経営陣や企画部門は、今後の経営も含めて清貧の追及を考えて方向性を直した方がいいだろう。今後もリークが増える事は間違いない。

宗教団体の人件費カット、固定資産カット、縮小、宗教法人を辞めて、普通の民営事業に転換だ。宗教としての拡大再生産の営利サイクルを停止しないと清貧からどんどん離れる。

民間営利法人として税金を払うなら、問題ない。営利宗教法人、実に厄介だ。

国の宗教法人法にもおそらく、古すぎる部分など問題もありそうだ。だから、あり得ない常軌を逸するイカれた集団が生まれる。

金ではなく気持ちが大切というのであれば、賽銭1円すら信者から受け取らず、無料で出来るお祈り行為だけで大きく尊重すべきだ。

その欠片も感じられなかった。ただひたすら金を求める宗教団体だ。イカれてる。

宗教の定義は知らないが、本来の宗教は金銭に関係なく、心理だけで美しくあるべきではないのか。全くの素人としてはそう思う。

歴史ある仏教をどこかで金銭欲に向かわせたタイミングがあったのだろう。

華美に強欲で飾り、地位・名誉・金を得たい善知識、いいじゃないか。欲丸出しで。煩悩のかたまりの模範的な人間だ。仏教という皮をかぶった成功者(社長)だ。

しかし、勧誘、入信時に家族や友人などの理解を得られず、人間関係を壊す要素が多すぎる。

勝手に宗教を存続してくれても別にいいと思うが、金以上の人間関係を壊すのはやめてくれ、極めて迷惑だ。

金儲けかつマインドコントロール感が強すぎる。断固として断るべき。

歴史ある仏教の様なので、誰からも団体拡大の手法に疑問を持たれない様に、もっと清貧で誰からも愛される形で継続する様にすべきだ。

過去の仏教はわからないが、今、清貧のかけらすら感じられない。

大切な人間関係を蝕まないで欲しい。

邪ま(よこしま)な宗教に金を払うくらいなら、「国境なき医師団」など、本当に人を救っているとわかっている団体への寄付を選ぶべきだ。

心理に巣食って何も見返りが無いものに、お金を払う必要など一切ない。あきらかにイカれてる。

契約追い込みの際は、「全員信者」 VS 「自分1人」 で逃げ場がない環境を作られ、非常に危険だ。1人 VS 多数の全員信者 で攻めてくるので、絶対に負けない事。

自分以外は全員信者として囲まれてしまうと予想以上にキツイ。やり方が非常にグレー、「1人」 対 「複数名」 は極めてグレーで悪質だ。圧迫面接などに似ている。

その場では絶対にYESと答えない事。

もし、答えてしまっても、圧迫の解散後、紹介人に、やっぱりやめると2泊3日の儀式の前までにしっかり断り突っぱねたら良い。

おそらく教祖はずば抜けて頭がいい人間だ。おそろしいほど巧妙に判断力を乱されるが、勧誘を受けてしまった人は、是非、1人になってからでも遅くは無いので冷静に考えて欲しい。

このブログの問い合わせから私に相談の連絡をくれてもいい。救ってあげたら焼肉だけ1回だけおごってくれればいい、笑。どこかのおかしな宗教の様に毎月の意味不明なお金の請求などしません。

自分では、騙されるわけがない!と思っていても意外と 「全員信者」 対 「1人」 で追い込まれるとどんなに心が強い人でもおそらく折れやすくなる。手口が巧妙だ。私もこんな経験をしたことが無かったのですが、後から振り返るときわめて危険な環境だった。信者複数名が一気に集まる。今考えると、あきらかに結束力が異常だ。

邪ま(よこしま)な宗教に金を払うのは、宗教法人経営陣の私腹を肥やすだけだ。全くもって美しくもなんともない。仏教に恰好つけている分、究極に質が悪い。

本物の仏教に対して極めて失礼な宗教団体だ。

仏教と言い張っているが、マインドコントロールを行っている事については、オウムなどと同じだ。仏教という隠れ蓑に隠れている分、極めて質が悪い。経営者の頭の良さがわかる。

人生、棒に振らない様によく考えて!営利宗教の場合、家族も友人も人生も狂うぞ。間違いなく。

自分の軸を強く冷静に保つべき。仏教を持ち出して善悪の判断基準を鈍くさせられる為、彼らの善悪基準ではなく、自分の物理面の損得や善悪と自分の親族や友人などの善悪だけを冷静に予測しながら考えて応対していけば、罠にかからずに済む。

冷静に考えて!