2017年4月のガス、電気、保険の値上げ、自分勝手過ぎ。

契約の際、イチイチ、約款を隅から隅まで読み上げてくれて、ガス、電気、保険の提供者側が値上げリスクを説明して、値上げを了承の上で契約って明確にやってなくね?

暗黙の了承の契約事項でしょ?世間のなんとなく、しょうがない、みたいな今までの空気に頼るな。

全契約者から了承の印鑑を取り付けてから値上げしろや。やってみろや。それが民間企業だ。

それが出来るなら、文句は一切言わねえよ。

スポンサーリンク

約款の際、値上げの話よりも押しの営業トークばっかりで、約款の紙を送るだけで、そこに書いてあるから「勝手に値上げ」って完全に顧客を舐めてる。

約款を読まない客だって絶対に居る。販売者には、金をもらうなら顧客に商品を理解させ、納得の上で契約する責任があるはずだ。

勝手に責任放棄するな。

原材料価格とか金融市場の具合とか、為替とか、リスクは自社でカバーしろや。

企業努力しろや。経営能力不足を客に強引に後付けで古い法律を使って勝手に値上げを押し付けるな。

卑怯な手口で強盗に見える。

 

毎月契約の商品で、工夫や努力が見られない、『原材料が上がった、為替が変わった、金融市況が悪くなったから値上げ』という不当なお役所仕事はやめてくれ。

末端顧客には関係ない。事業計画をもっと丁寧に作れや。

企業努力しろや。経営能力不足の失敗を客に強引に後付けで古い法律を使って勝手に値上げを押し付けるな。

 

そろそろ、こういう時代は終わりにするべき。

 

スーパーで売っている食品などは、自由に値上げでいいと思う。「毎月の継続的な契約」が無いから。その都度、金額が提示され、納得の上で選ぶわけだから。

 

後出しじゃんけんみたいに、毎月課金契約の商品で値上げをしてくる商売に本気でムカついてるってこと。

経営者の能力不足でしかない。

 

生活インフラ企業が、料金の後出しじゃんけん出来るって、どんだけズルいことか。強盗の合法化じゃね?調子ぶっこきすぎ。

 

毎月契約の生活インフラ商品に対する、悪しき古い商習慣や法律を見直すべき。

 

後出しの値上げを認めている法律もおかしい、不公平感が半端ない。

新興勢力が出て来るだろうから、ダメな電力会社とかはさっさと潰れたらいい。

 

シャープや東芝は必死ですごい大きな決断をしているのに、電力会社は決断が常に小さくて、本気度が感じられないから、傍から顧客として見てもムカつくんだろうな、きっと。

 

新陳代謝で能力のある人が別組織を作って後の事業を継ぐ様になるから、腐った組織はぶっつぶすべき。

だから、海外と差がついてるでしょ、発電。

生活インフラがお役所仕事ばっかりやってると、ますます日本が遅れるよ。スピードの時代だからね。

太陽光や風力で100%達成の国が出てきてるじゃん。

情けないな、日本の電力会社は。苛立たしい。

頑張ってる人も、もちろん存在しているのだろうけど、年配上層部とか国や政治とのつながりとか保身で腐ってる人も未だに多いんだろうな。

日本の恥みたいな人。

そういうのは、さっさと降格させてやりたい。

足かせだと心のどこかで思うなら、自分で後退しな。

金だけもらって、国家規模の老害って許せない。

シャープが鴻海傘下になって始めた、「信賞必罰」を ガス、電気、保険 の管理職クラスにもっと厳格に適用すべき。

今の時代、年功序列の延長線上に座している、甘ったれた管理職は老害。

経済成長の流れに乗ってきて実力と勘違いしている管理職。

 

私は、一体、何に恨みがあるんだ?笑