便秘防止の白湯が飲めない人、毎日、ヨーグルト食べましょう!一番いいです。きっと。夏は暑くて白湯が飲めない人にもお勧めです!

30代半ばでデスクワーク主体で、運動もしていた20代の頃と同じ食事の質や量ではどう考えても身体に合わない。

という事でかなり食事量は減ってきたのですが、この夏は便秘に悩まされました。

ちなみに、医者にいって便秘で苦しいことを診てもらうと、便秘で苦しいので食欲も無いし、食べたくないのに、「食べないから出ない」と片付けられる。

それでも医者か!アホ!出ねぇから食えねぇんだ!もう少し頭を使って返答しろや、高い医療費をもらっているんだから、価値の低い答えを返すな!

便秘患者と医者の壁、ここに有り!

挙句の果て、便秘と関係ない肺活量検査まで「喘息持ちならやっておきましょう!」とか営業され、突然すぎて断れず、無駄に金をとられる。

共産党の民医連とかは、良心的で診療の無駄がない。貧乏人に対して正しい医療の在り方だと思う。

後から調べたら、消化器ではなく循環器を専門とする医師でした。ネットで専門を調べて行きましたがハズレです。

ご夫婦運営のクリニックで、臨床に従事されていた時には、ご主人が循環器、ご婦人が消化器系を専門とされていた様です。

専門が違うなら、文句を言うのも申し訳ないと思いましたが、辛口でいくと、だったら一般内科を標榜して開業するな!と言いたい。日本の医療制度の問題点です。

医者の開業に標榜科目制限が無いのは医療のミスマッチ原因です。と思って、調べたら見事に合致しました。

医師の6割以上、「標榜科の制限は必要」

標榜科目制限をしないなら、開業後は、家庭医として専門外の勉強を幅広くしなさい。さぼるな。専門外の疾病なのに騙されて受診にくる患者さんが気の毒過ぎる。

お金がない人は、特に医療機関をしっかり選ぶべし。

初診料を考えて、病院ではなく、個人開業医に行ったけど、医療生協の民医連クリニックにするべきだったかも。次回から気を付けよう。ベット数20床以上が病院で、19床以下が診療所/クリニックです。

インフルエンザの予防接種なども、民間病院より医療生協の方が多少安い事があります。

※診療内容によって変わってきますが、病院の負荷を軽くして患者さんを分散させる為に初診料はクリニックの方が安い事が多いです。クリニックに患者さんの重症度の振り分けを課しています。

大腸穿孔(シビアなケースは人工肛門も)の緊急手術になるまで、医療は便秘に何も出来ないらしい

対処療法で最悪の状態に悪化するまで何も出来ないという事だったら、問診の費用取られるのはおかしい。薬だけ売ってほしいわ。

大腸内視鏡を改造して、便秘の人を救出するための大腸内容物除去内視鏡など、開発したらかなりのニーズあるんじゃないでしょうか。

オリンパス、厚労省とか世界とか動いてほしいよね。プロジェクト起こして(いつも他人行儀で御免)。麻酔とか、大腸内で同時に掘削/吸引とか手技時間の長さとか技術的にもかなり難しそう・・・。現代の技術の総力を結集したらきっと出来るんじゃないでしょうか。治療法として一般化してほしい。恥ずかしがる人が多くてあと回しにされがちかもしれないけど、便秘は誰でも死亡に至る可能性がある怖いものだと。広めようよ。仕事を便秘で休むのは有りで、常識的な考えだと。

被験者募集が難しそう。それなりの症状の人を募って実験って難しいよ。個々の生活だってあるだろうし。

 

スポンサーリンク

夏の便秘の原因、自己分析、なんでヨーグルト?

夏はバランスボールチェアーがべたついて気持ち悪いので、使ってない。

腸が揺らされて刺激を受けていない

エアコンで身体が乾燥。

男でも夏の冷房は人によってツライ。寝る時はなるべくエアコン切ってます。

夏は白湯飲みたくない。

暑くて白湯なんて飲んでいられません。白湯を続けているモデルさんを尊敬します!冷たい飲み物で身体(腸)が冷える。腸の動きが鈍る。

週一のジョギングのタイミングが悪い。

全部💩どっさり出した後にするべき。腸に💩がとどまっているときに夏にジョギングすると、💩の水分が腸で奪われて余計に便秘になる!

年齢と運動減でかなり食事の量が減った

食事が減ると、脳から出てくる💩したい信号みたいなやつが少なく、弱くなる。たぶん。便意に気づきにくくなる。気付かないうちに💩を我慢したことになってしまう。なんか高齢者みたい。笑。年取りたくないわ~、マジで。でも、原因としては大きいかも。

不規則な生活

夜型の連ドラが好きなはずのシステムエンジニア(笑)

不健康のオンパレード!

⇒ヨーグルトなら、安上がりだし、毎日継続することで効果が出やすくなるし、栄養価も高くて、健康的だから!

乳酸菌とかオリゴ糖とかいろいろググると出てくるけど、健康のために善玉菌を腸内に自然に増やしたい!

オリゴ糖系だと、アフィリエイトでサプリみたいな健康食品みたいなやつがいっぱいあるけど、足元見られてるからだと思うけど、どれでも継続すると結構高い。

 

薬に頼るのは嫌

定番下剤のラキソベロンとマグネシウムの錠剤(腸壁の水分吸収の抑制だと思う)を処方してもらっているので、

重症過ぎる時は使っていますが、薬に頼るのは誰でも嫌ですよね。

症状と食事の質や量との関係

恥ずかしくて言えないくらいの食生活で、お米、納豆(便秘によくない可能性あり)、卵、菓子パン、豆腐、トマトジュース、水、牛乳、生野菜サラダ、これらをローテーションしてひたすら事業資金を蓄え(減る時もあるw)続けている。時期が来たら一気に使ってブーストする。資金調達の為の大切な原資にもなる。

5日くらい💩出なくて、メッチャ苦しくて下剤を慌てて使う様なサイクルが3回くらい続き、大腸がんの心配が出てきて、検索をしまくった。

大腸内視鏡もやった事ある!お尻の剛毛が出入りする時に1回ずつ液晶に移りました。すげ~恥ずかしいw

想像より痛みは無かったですが、空気を腸にずっと入れられるので張ってしまい、苦しかったです。

きれいな腸壁でしたw

30代前半です。

毎日ヨーグルトなら食費もたいして変わらず、栄養価的にも、善玉くんも増える。文句なしアルヨ!

便秘の人は自然に出るのを待たず、便秘3日で下剤を使うくらいの方がいいと思う。期待して5日くらい自然なお通じを待っても、なかなか出なくて悪化する事がほとんど。待ってる間、体調も仕事のパフォーマンスも激しく低迷するのもかなりの損失だから。

毎日ヨーグルトはいいよ。マジで。コスパも腸もいい。快腸はいいよ。まず、気分がいい。

気を付けるようになったこと

今は1日2食で食事量は少なめなので、基本的に💩信号が弱い。たぶん、脳から出てくる指令みたいなやつが弱かったり少ないと予測。そのため、ほんのわずかでも💩信号を感じたらトイレに行って少しの時間座り続けています。時間がもったいないけど、💩信号が弱すぎて先延ばしをして便秘化すると、仕事や生活に悪影響する事を考えるとよっぽどマシです。

食べる順番も変えました。なるべくヨーグルトを食前に食べてます。水分と乳酸菌や善玉くんを固形物の前に胃に入れる為です。正しいのかわかりませんが、気持ち的にはこのようにした方がいいのではないかと思います。デザートのヨーグルトは食後にしたいところですが・・・。

毎日ヨーグルト、いいよ!

ちなみに、ヨーグルト食べまくったら💩の色が茶褐色から黄色っぽくなりました。茶色よりも見た目が美しくて優しいw

便の色は便の大腸通過時間で決まってきます。短いほど明るい黄色で、長いとこげ茶に近づきます。コガネ色から茶色までは健康な便と考えていいでしょう。ただし、形や硬さや量、臭いなども健康な便の条件をクリアしていなくてはいけません。

手軽な健康チェック。観便のおすすめ。より。

なので、黄金💩はたぶん大丈夫。でも、メッチャ硬くてコロコロくんが多いので原因を考えてみます。こんなブログで御免w、汚ねぇw

コロコロの硬いやつの原因

ストレスと言われますが・・・、ストレスは人により差があると思うけど、誰にでもあると思うし、一次的に発散できても、恒久的な除去は出来ない環境の人がほとんどだと思う。

ストレスを無くしてください。というのは、非現実的で聞きたくない、無駄で無責任なアドバイスの一つ。

腹筋が弱いっていうのは・・・、これはやるしかないかも。

💩が硬いのは?より(引用向けコピー禁止でした!javascriptアラートで出ます!)、どうやら、食事中の水分を除いて、水分はすべて大腸には届かず、尿になる様です。これ、白湯はどういう理論になるんだろう?

知ってました?私は知らなかったです!衝撃の真実!確かにjsアラート級の衝撃だ、これは!

とにかく水分って考えて、水をたくさん飲んでたけど、意味なかったんですね。納得出来そうな理由がやっと見つかった。

そのため、食事をしながら水分を多くとることが大切らしい。これ難しい。お味噌汁って大切かも。

食材としては、オレンジジュースやかんきつ類が柔らかい💩にしてくれるんですね。砂糖をオリゴ糖にチェンジ!という案は採用出来ない人もいると思うので評価は△。手軽さに欠ける。

最後の、自分のお腹にマッチした乳酸菌という話を考えると、乳酸菌の種類にはどのようなものがあるのか、勉強しないといけないですね。

近々、調べてみます。

頻回のおなら

たぶん、便秘と関係あるんだろうね、おならが多い事と。💩の毎日のリズムが整うと、おならが減った。すかしっぺ、こき逃げ犯罪も減ったw 地球の平和が増えた。